暇つぶしと服ブログ

     ファッションは飲み物

はいてみようぜ、ワイドパンツ-シンプル編-

とりあえずTシャツにスキニーはいてる人、挙手!

 

はい!!!!

 

 

仕方ないです、だって夏だもの。

ボタンシャツ着てられないもの。

 

 

暑いから上は1枚がいい!

でもマンネリは避けたい!

 

ならばどうするか?

 

パンツを変えましょう

f:id:pzm_q10:20160809233435j:plain

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7000932

僕もワイドパンツに抵抗があった

ワイドパンツってなんか恥ずかしい……

と思っていた時期が僕にもありました。

 

だって目立つじゃないですか!

無難じゃない気がしてきてソワソワしちゃってました(履き始めた頃もひどかった)

 

上の画像なんて無理無理。なにあのチンピラみたいな服

といった姿勢だったのです。

f:id:pzm_q10:20160809234348j:plain

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/9754019/?did=23942137

普通が一番。でも毎日普通は飽きちゃうかも?

 

履いてみたら案外面白い

最初は確かに抵抗がありました。

が、しばらくすると興味が恥ずかしさを上回り、履いてみることに。

「百聞は一見にしかず」という言葉は偉大です。

 

まあそれは置いといて、ワイドパンツコーデをいくつか紹介

 

f:id:pzm_q10:20160809234735j:plain

http://zozo.jp/shop/unitedtokyo/goods-sale/12151179/?did=27869656&rid=1095

 

"all made in JAPAN" をうたう UNITED TOKYOのコーデです。

 

このバランス感はスキニーではなしえない

ジャストサイズのVネックとワイドパンツからなるAラインシルエットは、スタイルをよく見せ、リラックス感があります。

 

f:id:pzm_q10:20160809235258j:plain

http://www.fashion-press.net/snaps/gallery/2662/15663

 

こちらは僕も好きなMARNIと3.1 Philip lim、YohjiYmamotoという組み合わせ。

これがスタンダードな黒スキニーだとどうでしょう?

シンプルでかっこいいとは思いますが、割と普通じゃありませんか?

ワイドパンツだから目を引く。脱力感がある。

 

 

f:id:pzm_q10:20160809235844j:plain

http://shop.ciacura.jp/?pid=100760431

 

サバサバとしたゆるさをもつTEATORAのワイドパンツ

ジャージっぽさがあるので、眼鏡や小物使いでブラッシュアップしましょう。

 

攻めろ!ワイドパンツで!

ちょっとトガり気味のワイドパンツも着てみよう

 

ETHOSENS(エトセンス)

f:id:pzm_q10:20160810000656j:plain

http://blog.acacia-style.com/2016/08/05/5543/ 

緩い&フルレングス

 

GANRYU(ガンリュウ

f:id:pzm_q10:20160810001147j:plain

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/18218/314604 

サルエルパンツはGANRYUの十八番

 

Graphpaper(グラフペーパー)

f:id:pzm_q10:20160810001553j:plain

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/21126/362696 

気になっているグラフペーパー。ウエストゴムにタックインに靴下チラ見せにスニーカー。

一歩間違えれば大事故

 

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE(オムプリッセ イッセイミヤケ

f:id:pzm_q10:20160810002054j:plain

http://www.farfetch.com/jp/shopping/men/homme-plisse-issey-miyake---item-11460704.aspx?storeid=9144&from=1&ffref=lp_pic_16_6_ 

実物を見ましたがなかなか良いです!買っちゃいそう

 

どうやって着るか

ワイドパンツの注意点は個人的に一点で、「丈の長さ」です。

 

フルレングスで裾を引きずるくらいにしたいのか、足首あたりでおさえるのか、それともひざ下くらいにするのか

 

この違いは印象にかなり影響を与えます。

個人的な好みでいえば圧倒的にノークッション~アンクル丈です

パンツの幅が広いので、足首周りをすっきりさせることができれば軽快な印象を生み出すことができます。

リブパンツは自動的にアンクル丈にしてくれるすぐれもの。スポーティーさを出したい時にはいてみよう

 

BED J.W. FORD(ベッドフォード

f:id:pzm_q10:20160810004242j:plain

http://blog.kikunobu.jp/?eid=1087099

 

 以上です

丈、素材、リブ有り無し、などなど

選ぶポイントはたくさんあると思います。

今までワイドパンツをはいたことがない人は、ぜひ試してみてください!

違う自分になれますので!

 

 

最後に

神楽坂に初めて行ってみたのですが、良い街ですね…

夜、暖簾のかかる料亭が道の両脇に並んでいる光景は最高でした

また行きたいです。

 

f:id:pzm_q10:20160810005240j:plain

料亭は怖かったので普通のバーに行きました。

どこにもピント合ってない写真でごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする