読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしと服ブログ

     ファッションは飲み物

服ブラシを買った!

金欠と裕福は紙一重

どうもこんばんは

 

かねてより欲しかった「服ブラシ」をついに購入しました。

 

一流のサルは毛づくろいに気を使いますからね、僕も毛並みには注意を払おうということで、薄い財布を鞭打って銭を吐かせてやりました。ええもう書道用の半紙みたいになりました。

 

ということでレビュー。

 

KENT洋服ブラシ(大) 材質 馬毛・豚毛 静電気除去加工 

今回買ったのは「KENT」というメーカーの洋服ブラシ。

 

f:id:pzm_q10:20161227213250j:plain

KENT洋服ブラシ(大) 材質 馬毛・豚毛 静電気除去加工

KENT洋服ブラシ(大) 材質 馬毛・豚毛 静電気除去加工

 

 

 

下調べした感じ、イギリスの老舗で結構有名みたいですね。値段もそこそこ。

他の有名どころで日本の「江戸屋」などがありますが、第一歩としてはKENTで十分と判断しました。

実物はこんな感じ。

f:id:pzm_q10:20161227213904j:plain

値段は5,400円。サイズは高さ270㎜×幅70㎜×奥行55㎜。よくわからないので僕のiphone6と比較しました。

 

f:id:pzm_q10:20161227214422j:plain

ブラシ部分がちょうどiphone6と同じか少し大きいくらいです。

ブラシの大きさとしては申し分ないでしょう。またグリップ部分が長くとられているのでかなり使いやすいです。

 

使用感

気になる使用感ですが、まず毛が硬い。これでウールを刷いたらひっかき傷が残るのではないかと心配になるくらい。

 

f:id:pzm_q10:20161227222716j:plain

思わずスマホ乗せちゃったけど余裕で乗りました。

 

f:id:pzm_q10:20161227222750j:plain

見よこの毛の安定感。柔らかい毛だったら綱引きの終盤戦みたいに崩れるぞ!(なんだか痛みそうだったのですぐやめました)

 

もちろん服が傷つくようなことは全然なくて、払っている時に引っかかる感じもなくサッと流れるように使えます。大きいのでコートでもすぐ終わりました。

 

毛玉がなくなるわけじゃない

意外だったのは、ウール地の服に使用しても生地の流れが綺麗になるわけではないということ。毛羽立った部分が明らかに新品に近づくわけではありませんでした。期待していたけどちょっとショック。

 

ホコリは落ちる

一方で、驚くほどホコリは落ちてきました。今回初めて服ブラシを買ったので、クリーニングをかけているとはいえ日常的なメンテナンスはサボっていたのと同義。ということは外出時の砂埃などを真正面から受けた上で何もしていなかったのです。

そんなウールのアイテムのブラッシングをすると、目に見えてホコリが取れました。舞い上がって吸い込みそうになって数歩後退しました。ヘビーユースしすぎ?

 

初ブラッシングまとめ

今回初めて服ブラシを購入・使用した際の感想。

 

・服ブラシは高い。KENTは安いほう。

・毛が硬い。みんなこんなもん?

・ブラシ部分に加えてグリップ部分も大きいと楽。楽は正義。

・毛並みが劇的に回復するわけではない。過度な期待は禁物。

・意外とホコリは取れる。お前そんなになるまで………。

・結論。絶対必要なわけじゃないけど、あったら嬉しい。

 

こんな感じでしょうか。使い始めなのでこれからに期待します。

 

服ブラシの購入を検討されている方におかれましては、まずKENTでもいいんじゃないかなと、そう僕は思うのです。

f:id:pzm_q10:20161227223352j:plain

 

終わりに

ユニクロでレディースのパンツを買おうとしたらレジに中学校の同級生がいて時が止まりました。ち、違うし。これはか、かの、彼女のだし……。

 

というわけでユニクロのレディース、買いました。(自分用)

 

  

広告を非表示にする