読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしと服ブログ

     ファッションは飲み物

冬は生地に敏感になろう

ファッション

なかなかどうして貧乏性なもので

割と「通年で使えるもの」を買っちゃうんですよね、服に限らず

 

服ならコットン100のシャツ、パンツとか

いつでも使えるじゃないですか

同じ10000円の商品を買うとして、夏場 (冬場) にしか使えないアイテムと、一年中使えるアイテム、どちらを買うとお得かなんてサルでもわかります

 

でもそうじゃないんだなと、最近思い始めました

生地が季節に合っていると、それだけでオシャレに見える

なんとなくオシャレに見える人って実は「生地が季節限定的」な服を持っているんじゃないかなあと

 

ということで

そんな「生地に敏感になった男」こと僕が今年の冬を乗り越えるための生地を紹介します

f:id:pzm_q10:20161117154819j:plain

 

ウール系

 

はい

すいません最初は当たり前すぎて恐縮なのですが

もともとこの記事、ファッション初心者層に読んでいただきたいものですので(ゴニョゴニョ)

 

冬といえばウール、これに尽きるかと思います

ニットやピーコート、はたまたスーツなど、挙げれば枚挙に暇がありません

 

f:id:pzm_q10:20161117161620j:plain

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/13305311/?did=29594159

 

・メルトン

メルトンはウールの密度を高めた生地のことです

密度の高さは保温性、防風性、なめらかで高級感のある見た目、肌触りを実現します

欠点としては重いこと(安物は軽い)

 

f:id:pzm_q10:20161117162454j:plain

http://www.soph.net/sophnet/collection/2016_aw/

 

こちらは SOPHNET. [ソフネット / ソフ] からメルトンとレザーを使ったブルゾンです

f:id:pzm_q10:20161117162647j:plain

http://zozo.jp/shop/soph/goods/12829647/?did=28838557

 

生地の密度が高いため、ローゲージのニットに見られるような繊維の流れが見えません

レザー使いもあってかお値段は10万円近いです

 

 

f:id:pzm_q10:20161117163220j:plain

 

これは僕が4年前に3万円くらいで買ったメルトンのコートです

毛羽立ちやダマが少なく、重宝しています^^

これくらいの価格帯でもウール率が高ければ十分です 

アクリルで仕上げたアイテムとは明らかにクオリティが違いますので、アウターを買おうかなと思っている方は少しお高めのアイテムも見てみてください

 

ツイード

ツイードは粗く分厚く織ったウールです

分厚いから暖かい、分厚いは正義

 

Harris Tweed [ハリスツイード] が有名ですね

f:id:pzm_q10:20161117164240j:plain

f:id:pzm_q10:20161117164330j:plain

http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/14292286/?did=31127297

 

写真からでもわかりますが、やや毛羽立った生地です

f:id:pzm_q10:20161117164506j:plain

http://zozo.jp/shop/rootote/goods/14063639/?did=30769178

 

ハリスツイードはバッグでもよく見かけます

友人もよく使っていて、バッグひとつで冬らしく見せることができるのはなかなかのもの

 

他にもシェットランド、ホームスパンなどのツイードがあります

 

ギャバジン / ギャバ

ギャバジンはトレンチコートに見られるような光沢となめらかさをもった素材です

密度が高く、防水性に優れています

f:id:pzm_q10:20161117171830j:plain

http://zozo.jp/shop/estnation/goods/14151663/?did=30921690

 

Yohji Yamamoto [ヨウジヤマモト] からウールギャバのパンツ

f:id:pzm_q10:20161117171938j:plain

http://hues.co.jp/yohji-yamamoto-16-17aw-pants/

 

生地が綺麗で自然な光沢があり、パッと見て「お?」と思わせることができます

ただし他のウールのアイテムと比べて見た目の暖かさはありません

 

ベロア

ベロア生地!!

近年流行の気配を感じさせる素材です

僕の中でベロアといえば HAIDER ACKERMANN [ハイダーアッカーマン] です

f:id:pzm_q10:20161117165222j:plain

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/22210/386989

ベロアは厚くやわらかで、超光沢素材。セレブリティ。

 

最近はHAREやRAGEBLUEといった安価で手の出しやすいブランドで発売されており、勢いを感じます

f:id:pzm_q10:20161117165611j:plain

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/15018227/?did=32109927

 

 

ミハラヤスヒロの新ライン MYne [マイン] からもベロア生地のセットアップが登場しています

f:id:pzm_q10:20161117170532j:plain

http://zozo.jp/shop/miharayasuhiro/goods/10867779/?did=26459088

 

このセットアップを見てやんちゃな印象を持つのは僕だけでしょうか……

 

 スエード

スエードは毛ではなく、革を毛羽立たせたものです

手袋、靴などによく用いられます

たとえば BUTTERO [ブッテロ] のシューズ↓

f:id:pzm_q10:20161117235301j:plain

http://www.gossip-net.com/products/detail.php?product_id=9909

 

最近は革を使わずに生地をスエード調にしたフェイクスエード(マイクロスエード、ニュースエード)がよく見られます

 

pzm-q10.hatenablog.com

 

本来のスエードと比べてこういった人工スエードは洗うことが可能で使い勝手が良いのが特徴

f:id:pzm_q10:20161117235806j:plain

http://zozo.jp/shop/hare/goods/14318102/?did=31158845

 

上の画像はHAREのパンツですが、SUPERTHANKS [スーパーサンクス] のトートバッグにもこのフェイクスエードが使われています

f:id:pzm_q10:20161118000301j:plain

f:id:pzm_q10:20161118000308j:plain

https://etoffe.net/items/show/2006715

 

生地から季節感を感じるのにうってつけのアイテムですね

手っ取り早くオシャレに見せることができると思います

 

以上です

冬らしい素材、夏には見かけない素材を集めました

 

冬の生地を積極的に使って季節感のあるコーディネートをしたいものです

(毎回自分に言い聞かせてます)

 

最後に

介護関係の記事をメインとしたブログ「きらッコノート」さんに当ブログの記事を紹介していただきました!

 

今年の秋冬ファッションはコレが来る!トレンドカラーや注目小物をチェックしよう♪|介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」

 

異分野のブログ様に紹介していただいて感謝感激です

誰もが読めるような文章を書かなくては……

 

ちなみに紹介された記事はこちらになります

pzm-q10.hatenablog.com

 

寒くなって早速風邪をひきましたが、くれぐれもみなさんは気を付けてください

 

 

 

 

 

広告を非表示にする